【株式投資】オミクロン・ショックでこれからも大荒れの相場が続くのか

ここ最近の相場のボラティリティが凄まじい。

特に日中がこれほど動くのは過去にあまり記憶がないが、昨日の14時過ぎからのフリ―フォールは本当にどこまで下がるのかと思うくらい強烈な下げだった。

「何が起こっているんだ!」と右往左往するトレーダー達の顔が目に浮かぶが、本当にチャート1本の長い陰線が勢いをつけてぐんぐんと下がり続けるのを見て、まるでリーマンショックの相場を見ているようだった。

こういう時のトレンドフォローは売りで大きく取れる。

デイトレモデルは売りポジションで、一撃で100,000円近く(ミニ1枚)ものリターンになり、過去15年の中もトップ2に入るほどの大きな取引だった。

いかにトレンドフォローモデルの破壊力があるのかがわかる。

こうした動きはしばらく続きそうな気配がする

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「2つのバナー」をポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村


先物・オプションランキング
(Visited 94 times, 1 visits today)