国債が「溶ける」日


元大王製紙社長の井川意高氏と言えば、会社のお金を使ってカジノで100億円溶かした男として世間を驚かせた。

100億円というあまりにも天文学的な数字に腰を抜かした人も多かっただろう。

その後この人は会社の背任行為の罪を問われ、4年間刑務所に服役しさぞかし更生するかと思いきや、出所後にいきなり韓国のウォーカーヒルというカジノで勝負を再開する。

3000万円の軍資金を9億まで増やしたが、結局スッテンテンになってしまい残念ながらリベンジならず。

いやはや、スゴイ物語である・・・


ギャンブル依存症というのはそうとう根が深く、覚醒剤で何度も捕まっては使用を繰り返すというのと同じ原理だ。

人間、一旦依存症に陥るとそこから抜け出すのは相当難しいのだろう。

良い依存症ならいいが、悪い依存症ほどやっかいだ。

この人は僕と同じ年。

「溶ける」という言葉の意味を本当に理解している人は、実は日銀の黒田総裁かもしれない。

日銀の黒田総裁は先月のわずか1か月だけで15兆円という、井川氏の100億円などシミに感じる金額を国債というギャンブルにベットした男だ。

国債が「溶ける」という悪夢を毎日見ているはずで、もう生きた心地がしないだろう。

黒田総裁の「溶ける」という本が書店に並ぶ日も近いかもしれない。


【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
バナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記

(Visited 64 times, 1 visits today)