ドル建てのマザーズ指数はついにコロナショックの水準を割り込んでしまった


ドル円が介入警戒からやや値動きがおとなしくなり、株式市場も雇用統計を控えて様子見ムード。

225先物は今夜の雇用統計を控えて様子見の展開で動きなし


気になるのは今後のマーケットの動向だが、東証グロース市場の銘柄で構成されているマザーズ指数は、コロナショックの水準まで近づいている。


これをドル建てでチャート引き直すと、なんとすでにコロナショックの水準を割っているではないか!


コロナショックからの物凄いリバウンドで活況だった株式市場も、ついにその天井から再びコロナショックの谷底まで株価は落ち込んでしまっている。

マザーズ指数は先行指数と言われているので、日経平均もマザーズの追いかけて、コロナショックの水準に向かってどんどん下落していくように見える。

こちらはドル建ての日経平均のチャートだが、まだコロナショックの水準までには到達していないが、もはや時間の問題だろう。


今夜の雇用統計の影響が、休み明けの日本市場にどう影響されるか。

うーむ、そうとヤバイことになりそうな予感・・・

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

運用に役立つ内容が全て無料で読めます!まだメルマガ登録していない方は今すぐご登録を!
投資手法を詳しく解説したバックナンバーも全て無料で読めます。

メルマガ詳細


【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

 

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記

(Visited 157 times, 1 visits today)