ヨーロッパ銀行株が高値圏で推移:ドイツ銀行は恐怖指数(VIX)が下がるタイミングで買うのが良い

Last Updated on 2024年6月11日 by ぷーやん


ヨーロッパの銀行株が最近高値圏で推移している。特に注目されているのがドイツ銀行だ。

今回は、ドイツ銀行の株価に影響を与える要因や他の指標との相関関係について探ってみようと思う。

まず、ヨーロッパ全体の経済状況について触れてみる。

最近の利下げ政策により、景気回復への期待が高まり、中央銀行が金利を引き下げることで、企業や消費者の借り入れコストが低下し、経済活動が活発化すると見込まれている。この動きは銀行株にとっても追い風だ。

ヨーロッパの銀行株が魅力的に映るもう一つの理由は、その高い配当利回りだ。現在、ヨーロッパの銀行株の配当利回りは日米の2倍にも達し、これは投資家にとって大きな魅力で、安定した収益源としての期待が高まっている。

ドイツ銀行は特に注目すべき銀行の一つで、その株価はさまざまな市場指標との相関関係がある。

ここでは、ドイツ銀行の株価がどのような要因で動くのかを調べてみた。

VIX指数との関係

VIX指数は、市場のボラティリティを示す指標であり、投資家の不安感を表す。

ドイツ銀行の株価は、前日にVIX指数が下落し、寄り付きで上昇して始まると、そのまま上昇する傾向がある。これは、投資家がリスク回避の姿勢をとる中で、ドイツ銀行の安定性に対する期待が高まるためと考えられる。

以下のグラフは、ドイツ銀行の株価とVIX指数の相関関係を示している。グラフを見れば、VIX指数の変動がドイツ銀行の株価にどのように影響を与えるかが一目瞭然だ。

VIXが下落し、翌日ドイツ銀行がギャップアップで始まった場合は、ドイツ銀行の株は上昇し、逆にギャップダウンで始まった場合は下落する。

利下げによる景気回復の期待や高い配当利回りがその魅力を高めている。また、ドイツ銀行の株価はVIX指数との相関関係があり、前日の市場動向が翌日の株価に影響を与えることがわかる。

投資家にとって、これらの情報を元に戦略を立てることは非常に重要だ。今後の市場動向に注目しつつ、ヨーロッパの銀行株の動きにも引き続き注目してみてはいかがだろうか。

PS
上昇相場でも暴落相場でも相場がどちらへ行こうとも利益を出せるのはトレンドフォローモデルだけです。もう下手な逆張りで傷を広げるようなことをせずに大きな利益が期待できるトレンドフォローの運用をしませんか?詳しくはこちら

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

メルマガ詳細

【オンライン無料相談】

オンライン無料相談始めました。ご自身の運用についてのお悩みや、新しい運用のネタのきっかけを探しておられる方は、お気軽にご相談ください。

オンライン無料相談

【なんちゃってデイトレード】

「なんちゃってデイトレ」では、今回の記事のように海外の商品先物などをフィルタに使ったモデルを公開しています。
なんちゃってデイトレード

【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

Youtube

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

———————————————————————-

(Visited 68 times, 1 visits today)