日本最大の資産運用の展示会があるのを知ってました?

日本最大の資産運用の展示会があるのを知ってました?

1円でも儲かるなら何でもやる。

相場で生きていくためにはカッコいい事を言っても全く無意味で、とにかく1円でもそこに収益機会があるなら、とにかくやってみることだ。

頭から尻尾まで全部取りたいと思う悲しい人間の性

相場では「頭と尻尾はくれてやれ」という格言があるが、僕は、頭から尻尾まで欲しい。

きっとあなたもそうであろう(笑)

相場の本というのはあまり役に立つものは多くないが、そこに書かれていることがホントか嘘かは実はどうでもよいことで、大事なのは「こういう見方があるんだ」という自分には無い視点で書かれていることが重要だと思う。

相場のアプローチは人それぞれで、順張りか逆張りか、短期か長期か、フラットかベッティングかなど、無数の判断により相場の価格は形成される。

絶好の買いエントリーだと思っている人がいても、反対では絶好の売りタイミングだと思って売っている人もいる。

だからそもそも相場には、「こうしたら必ず儲かる」という方程式はないのだが、なぜか本屋に行けば、「月50万円を楽に儲ける方法」という参考書なるものが堂々と売られていたりする。

日本最大の資産運用の展示会があるのを知ってました?

お金を増やす方法を知りたい人に人気のある展示会に資産運用EXPOがある。

現在開催されている資産運用EXPOの展示会では、お金がお金を生むセミナーが会場の至る所で開催され、どこも大盛況だという。

展示会に行った人が写真を送ってくれたが、各ブースに出店している営業マンの客引きがエグいらしく、カオス的な雰囲気さえ醸し出しているという。

資産運用といってもいろいろあり、不動産投資、太陽光発電、海外不動産投資あたりが幅を利かせているようだ。

もちろん金融商品も目立っていて、「最強株式投資・無料プレゼント中」、「100万円と1億円にした株式投資セミナー」などのド派手な看板が軒を連ねる

相場をやっている人なら、今まで嫌というほどこういう宣伝文句を聞かされてきたので「よーやるわ」と思うのだろうが、全国からここに集まってくる人たちは、その辺の感覚はどうなのだろうか。

逆に「こんなの全部意味ないです」というセミナーやると面白いかもね。

後ろから刺されるかもしらんけど・・・

展示会の出展料は最高1500万円!

展示会に行った人が、ある株式投資のブースでちらっと投資手法について聞いたところ、ボンジャーバンドとかのテクニカルを使った後出しのチャート例題とかばっかりでゲンナリだったそうだ。

それ以外のブースも、だいたいスクール会員みたいなのに誘導してるらしい。

この展示会のブースの出展料は、150万から最高1500万円程度に設定されている。

僕もメーカーで働いていた頃に、東京ビックサイトの展示会に何度も出展したことがあるが、一番安いブースで30万円程度だったことを考えると、金融という世界は怖いところだなあとつくづく思った。

これだけの高額を払って出展している以上、客引きがエゲつなくなるのも頷けるが、目が¥マークの人達が一同に集まる場所では、力の入り具合が違うのだろう。

やっぱり世の中はお金が好きな人が多いんだねー。

僕もそうだけどw

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「ブログ村」のバナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです。

人気記事

経済危機を乗り越え25年間勝ち続ける先物投資法

【投資手法】日本株ロングショート戦略で安定した資産運用を目指す

年率390倍の投資法

旧ブログ(2019年10月以前の記事)