【先物投資】東証が市場再編したらマザーズ指数は無くなるのか?

2022年4月に東証が市場再編する。

現在の「東証一部、二部、マザーズ」が廃止され、代わりに「プレミアム、スタンダード、グロース」という市場に置き換わる。

市場が再編されると現在のマザーズはグロースに統一されるので、マザーズ市場は自動的に消滅することになる。

そうなると気になるのが、マザーズ指数やそれに連動するマザーズ先物はどうなるの?という疑問だ。

当初は東証の市場再編に伴い、マザーズ指数は廃止する予定だったが、存続希望が多かったようで、どうも存続する方向に転換するようだ。

市場再編前の指数構成銘柄で算出し、定期的に入れ替えるという案が出ている。

まだ正式に決定したわけではないが、おそらくマザーズ指数と先物は存続される可能性が高いと思われる。

これを聞いて一安心した。

なぜかと言うと、今マザーズ先物を使ったモデルを開発中で、検証レベルではかなり使えることがわかっているからだ。

折角良いモデルが出来たのに、マザーズ先物が無くなってしまえば折角の苦労が水の泡だ。

はやく正式に存続のアナウンスしてもらいたいなあ。

 
目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック


人気記事


カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
バナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング
(Visited 638 times, 1 visits today)