【昭和の名残】資産管理銀行に手書きのFAXを送る運用会社

運用会社が今の時代でもファックスで信託銀行に売買記録を提出していると記事を見てさすがに目を見張った。

そしてDX改革としてファクスを辞めるということになり、わざわざ米国の巨大ファンドであるブラックロックのシステムを高いお金を払って導入し、手書きからデジタルに移行するという。

なんかアホみたいな・・・

しかし証券会社の禁煙開始といい、FAXよさらばといい、本当に金融業界というところは時代に取り残されている。

金融ってDXの最先端なはずではなかったのか?

しかし未だに株の注文を対面でさばいている証券会社は多いが、金融業界というところは客が高齢化しているので、DXなどという世界は、金融の現場の世界からは実は一番遠い存在なのである。

今のデジタル時代は50代以降の世代にとってはもはや異次元の世界であり、これ以降の世代においては、もうデジタルに仕事を奪われどんどん枯渇しているようにも見える。

しかしファックスの廃止がDX革命とは恐るべし・・・

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「2つのバナー」をポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村


先物・オプションランキング
(Visited 45 times, 1 visits today)