天然ガスの価格はこれから青天井へ向かう


ウクライナ侵攻でロシア産の天然ガスの禁輸を次々と欧米諸国が発表している。

元々はアメリカ主導で、欧州に対して「ロシアから原油や天然ガスを買うな」と恫喝していることもあって、ドイツやイタリア、オランダなどの先進国も渋々受け入れている。

天然ガスの生産は実は米国が一番多く、次いでロシア、イランとなっている。

このランキングを見ていると、2位以下は、ロシア、イラン、中国といずれもアメリカ憎しの国ばかり。

この3国が連合を組んで、天然ガスを止めてしまったら間違いなく世界の経済は止まる。

ドイツなどは即死するだろう。

マーケットはこうした状況を一早く取り込むので、天然ガスの価格はうなぎ上りで、もう青天井になる。


アメリカは強烈なインフレに見舞われ、実はこっそりとロシアから大量の原油を買っているのはあまり知られていない。

自分のところはせっせとロシアからエネルギーを買い、他国にはロシアから買うなと、相変わらずのダブルスタンダードだ。

アメリカのダブルスタンダードは今に始まったことではないが、アメリカの表と裏の顔をよく知る必要がある。

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
バナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

(Visited 88 times, 1 visits today)