6月のスイング+デイモデルの成績


6月も日経先物は大きく下落し、冴えない相場が続く。

225先物のチャート(6月)27275円→26310円(-3.5%)


後半からやや戻り基調の展開になったが、以前として相場に力強さはなく、米国株と同様に日本株もリセッション入りしたようだ。

有名な経済コラムニストも暗雲が立ち込めるマーケットを憂いている。https://twitter.com/yurumazu/status/1542545483427483653

円安、債券安、株安、そして物価高とクワッドパンチを食らっている日本のマーケット。

ウクライナ侵攻も終わる目途が立たず、物価もじわじわと上昇していくなかで、マーケットは乱高下し大きなボラティリティが続いている。

バイアンドホールドの投資家にとっては、今の相場環境は耐えがたいものだと思うが、こういう時ほど短期運用モデルの優位性をつくづくと感じる。

運用モデルは5月は微損で終わったが、今月は+112,000円と大きく挽回した。

まだまだ予断は許さないが、スイング+デイモデルの優位性は当分続きそうだ。

6月成績 +112,000円、(ブラッシュアップモデル +113,500円)
225先物ミニ1枚


直近1年間の損益グラフ(2021年6月~)


長期損益グラフ(2007年~)過去最高利益更新中!


【ブラッシュアップ勉強会のお知らせ】

225先物ナイトセッションモデルを対象にした勉強会を開催します。

日時   7月2日(土)13:00-14:30(入室 12:50~)
場所   ZOOMオンライン(当日参加できない方は後日動画及び資料を配布)
参加資格 【勉強会】日経225先物・スイングトレードモデルをお申込みの方
料金   50,000円
締め切り 7月1日

詳しくはこちら

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
バナーをポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記

(Visited 121 times, 1 visits today)