電気代が高いエアコンより安い灯油を使うファンヒーターがバカ売れするかも


電気、ガス代がどんどん上がっている。

今の日本は原発が使えないので、電気を発電する主力は火力発電に頼るしかないが、火力発電所の燃料は主に液化天然ガス(LNG)、石油、石炭の3種類

中でもLNGは全体の約7割を占めていて、次いで石炭、石油となっている。

ガスはそのまま天然ガスが燃料になるので、ようするに石油よりも天然ガスこそが最も貴重な資源ということになる。

チャートを見てもわかるように天然ガスはまだまだ価格が高騰を続けている。


一方の原油はというと、100ドル割れから更に価格が下がり続けている状態だ。


ロシアからガスの供給を止められているヨーロッパは、この冬を越せるのかみんな不安一杯だが、我が国だって決して他人事ではない。

このまま更に電気代やガス代は上がるだろうし、家庭の暖房だって今までのように電気で動くエアコンの使用を控えて、安い灯油で暖を取る人が急増するだろう。

灯油を燃料とする暖房器具はストーブだが、中でも石油ファンヒーターはこの冬バカ売れするかもしれない。

もしかしたらホームセンターなどでは石油ファンヒーターの奪い合いになり、在庫が消える可能性もある。

それならば、石油ファンヒーターを製造しているメーカーの株は、この冬を目指して爆上げするかもしれない。

石油ファンヒーターの3大メーカーは、ダイニチ、トヨトミ、コロナ。

トヨトミは上場していないので、株を買うなら、ダイニチかコロナになる。

ダイニチのチャート


コロナのチャート


いずれも冴えない株価であるが、もしかしたら大化けするかも?

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

運用に役立つ内容が全て無料で読めます!まだメルマガ登録していない方は今すぐご登録を!
投資手法を詳しく解説したバックナンバーも全て無料で読めます。

メルマガ詳細


【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

 

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記

(Visited 71 times, 1 visits today)