【シンプルな取引戦略 】60%の確率で毎回うまくいく


普段から投資をしている人なら、株価が月初に上昇することに気づいている人は多いだろう。

最近の例では、主要な指数(S&P500、NYダウ、NASDAQ)はすべて9月末に暴落し、10月の最初の数日間は反発し、その後再び暴落した。

なぜだろうか?

月の初めには、401(k)や退職基金を通じて新しい資金が市場に流れ込むからだ。

少なくとも一時的には、この買い増しが市場全体を押し上げ、多くのトレーダーはこのことを知っていて、それを利用している。

401(k)プランなどから資金が流入し、運用会社が運用する投資信託等はこの新しい資金を株式に投入しなければならないからである。

過去16年間、月の最終日にS&P 500の終値を買って1日後に売れば、63%の確率で取引が成功し、平均リターンは0.37%だった。

基本的に、そのシステムは 月の後半がマイナスで、月の初日の前半がマイナスなら、午前11時に買って、その日の残りの時間をホールドすることでうまくいく。

ある意味これはATMのようなものだが、興味のある方は是非とも検証してみていただきたい。

この知識は短期投資家だけではなく、長期投資家にとって有用だ。

今年の10月1日のような市場の調整局面で、「ピークを買う」ことを避けることができ、空売りするタイミングもわかるようになる。

このようなヒントやコツは、あなたをスーパートレーダーに変えることはできないが、損失から身を守る助けにはなるだろう。

そして、どんな小さな利点も役に立つもので、こういう小さいエッジを決してバカにしてはいけない。

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

運用に役立つ内容が全て無料で読めます!まだメルマガ登録していない方は今すぐご登録を!
投資手法を詳しく解説したバックナンバーも全て無料で読めます。

メルマガ詳細


【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

 

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記

(Visited 93 times, 1 visits today)