初心者が簡単に自動売買で資産運用する方法

初心者が簡単に自動売買で資産運用する方法

「株や先物の自動売買が自分で簡単に作れたらいいなあ」、「でも何だか自動売買ってむずかしそうだなあ」

僕はいつもこんな悩みを抱えていた。

売買ルールは得意なエクセルで作れるんだけど、問題はエクセルから出たサインをいちいち証券会社へ自分で注文を入れないといけない事。

僕のような専業トレーダーでも面倒と感じるのに、仕事を持ったサラリーマンが毎日証券会社へ注文を入れるのはかなり大変だ。

今回は、プログラミングの知識が全くない初心者でも、自動売買ができるやり方について書いてみる。

目次

  • 面倒な注文は自動売買ですべて解決する
  • プログラマーしかできなかった自動売買が誰でも簡単に
  • システムトレードは自動売買と相性が抜群
  • サラリーマンが副業で資産運用のファンドマネージャーになる日
  • 自動売買で金融業界をぶっ飛ばせ!

初心者が簡単に自動売買で資産運用する方法

特にシステムトレードというものは、売買サインが出たら必ず注文をする必要があるので、人間が注文すると、時間が無かったり用事ができたりして注文できないことも多い。

これでは折角儲かるシステムを手に入れても意味がない。

1つや2つのシステムならいいが、これが5や10個以上にもなると、さすがに毎日人間ンの手でやるのは大変な作業になる。

まして日本株のロングショート戦略は、80以上の銘柄を売買しないといけないので、人間でやるとなると時間も掛かるし間違いも起こる。

「こりゃ大変だなー」と頭を抱えていたら、何と素晴らしいアプリがあるではないか。

先日ブログでご紹介した「ロケットマウス」である。

投資手法にRPAを激安コストで導入し資産運用する裏技

このアプリ、一体何がスゴイかというと、プログラミングの知識がない素人でも、見よう見真似で簡単に自動プログラムが出来てしまうことである。

もし自分で儲かりそうな売買システムを作ることができれば、試しに少額で自動売買させることができる。

プログラマーしかできなかった自動売買が誰でも簡単に

ちょっとしたアイデアが浮かんで検証しようと思っても、過去データだけでは信頼性に欠ける場合もあり、実際のリアルの値動きで検証したい場合が結構ある。

今ではいろんな証券会社が、FXやCFDなどの取引ができる無料のデモ口座を用意しているので、自動売買ツールを使えばすぐにでも検証ができる。

特にCFDは世界中の株やコモディティ、債券など種類が多く、検証するマーケットは無限にあるといっても過言ではない。

システムトレードは自動売買と相性が抜群

過去の値動きから儲かりそう売買ルールを作って運用するシステムトレードは、まさに自動売買と相性がバッチリで、儲かりそうなシステムを鬼の様に作り、片っ端から自動売買で検証させればよい。

自動売買ツールは、今後の僕の投資戦略に大きな影響を及ぼすのは間違いない。

初めてロケットマウスが自動で動いているのをディスプレイで見た時、「人間がマウスをクリックするのと全く同じことを、そのまま機械がやってくれる!」と至って感動した。

ロケットマウスを使った自動売買の動画

RPAで業務の自動化が当たり前になるのと同じくらい、今後は資産運用の自動化が当たり前になるだろう。

そして資産運用の勉強をする人が増え、個人が賢くなれば、自宅のPCが自動売買するようになり、ウェルスナビのような自動売買を売りにした資産運用会社はもう必要なくなるのかもしれない。

サラリーマンが副業で資産運用のファンドマネージャーになる日

いくら良いシステムを作っても、実戦でトレードできなければ意味がない...

いくら沢山のシステムでポートフォリオを作って安定運用させようとしても、実戦でトレードできなければ意味がない...

トレード環境に制限があるサラリーマンにとっては辛い事だが、改めて考えさせられる。

複数のシステムでポートフォリオを作って運用したいが、仕事をしながらではとても無理だと諦めているサラリーマン。

しかしサラリーマンでもプロファンドマネージャーになれる方法は、すでに目の前にある。

専業トレーダーが必ずしも有利とは言えないが、時間の自由が利くということにおいては、やはりサラリーマン・トレーダーよりも有利な部分が多いように思える。

僕が今まで作ったシステムは数知れず。

中にはごみ箱に眠っているシステムも多くある。

これらを一度整理して、「自動化」という箱にすべてぶち込んで運用すると、思いがけない化学反応が起こりそうである。

システムトレードをやるための売買ルールなど、ちょっとしたコツを掴めば誰でも簡単に作ることができる。

売買ルールは難しいことをこねくり回したロジックよりも、子供でもわかるシンプルなロジックの方が再現性が高いのは、経験した人ならみんな知っている。

先ず最初に頑張って2~3個作ってみて、PCにどんどん検証させてみよう。

自動売買で金融業界をぶっ飛ばせ!

僕の勉強会に参加して頂いたサラリーマンの兼業トレーダーの方から、以前こんなメールをいただいたのを思い出したのでご紹介しよう。

ぷーやん樣

ご提案ありがとうございます。
自動運用(外注含む)に賛同します。

私にとって、EXCEL入力でトレードすることには意味がありました。
これまで動物的感でトレードし、上手くいかなかった検証ができませんでしたが、EXCELを使うことで、エントリーと決済の根拠が明確になりました。

毎日データを取得入力し、決まった時間に発注をする行為がルーティングになり、自分の中で、トレードに向かう規律を作ったように思います。

しかしながら、検証や実稼働のシステムの数が増えてくるとサラリーマンには実践が困難になってきます。今回の仮想通貨も、現状では私は実践できません。

日足にしても毎日9時にエントリーできるようEXCElをスタンバイしておくことが継続して実践できません。セミナーでは、指をくわえて羨ましく聞いておりました。

ぷーやんさんのシステムは10年検証された優位性の高いものが多い。過度なカーブフィッティングがかかっているとも思えないので、今後の数年は延長線上の損益曲線が期待できるはず。(自分が取り組んだ途端、絶賛ドローダウンに突入するのが不思議なところ。)

過去の商品も諦めたくない

<自動売買>
・BTCもナイトセッションもスキャルピングも、自動化で全て解決
・ノートレフィルターを適用する
・Pの公式を適用する
・ポートフォリオ化する

これが自動化できれば、最高ではないでしょうか?
検証はEXCEL、実践は自動売買するのが理想に思います。

トレードに労力をかけるよりも、新しい発想やアイディア、検証の方に力を注ぐ方向にシフトしたいです。

勉強会参加者より

この時はまだ自動化を自力で行うのは到底無理で、すべて外注するしかないと考えていたが、今となっては「ロケットマウス」を駆使することで、僕の持っているシステムの大半は自動化がすぐにでもできる。

今後は自動化ツールを使い、鬼のような数のシステムをPCでライブ検証させ、検証するヒマの無い方に、有益な自動システムをご提供できるように頑張ろうと思っている。

自力でシステムを作れる人なら、ロケットマウスを使うことで資産運用の可能性は
どんどん可能性は広がるはずである。

個人が怪しい運用会社のカモにされている現状を見てとても胸が痛むが、是非こうしたツールを使い、自分の力で資産運用していただきたいと強く願う。

さあみんなで声を大にして叫ぼう。

金融業界をぶっ飛ばせ!

関連記事

システムトレードを使った投資手法で資産運用する

【投資手法】ロボットが資産運用するウェルスナビはどれくらい儲かるのか?

【投資手法】ロボットが資産運用するウェルスナビはどれくらい儲かるのか?

この記事を書いたのは私です