菅さんが「総理辞めるぞ」と言って株価が爆上げし、辞めて岸田総理になったら「岸田ショック」で暴落。相場は摩訶不思議な世界。

予想通り今日も日経平均は爆下げした。

昨日のNY時間の上げを一気に消し去ってしまった。

思い起こせば、菅総理が自民党の総裁選に出馬しないという報道がザラ場で発表されるや、突然株価が急上昇した。

何事か!と思った人も多かったであろうが、その後も一気に株価は駆け上がり、まるで天にも届くような勢いで爆上げした。

その後、菅さんに代わって新総理となった岸田さんが登場するや、株価は逆回転し一気に暴落した。

「岸田ショック」と呼ばれる今回の暴落劇は、海外サイトでも取り上げられ、一体相場はどうなってんの?という動きである。

見よ、この見事なまでの行って来いの値動きを

相場の値動きなど所詮何をどう取り繕っても説明など不可能なのだが、最近はさらに相場を説明するのに困難を極めている。

こりゃ証券会社の人は、お客さんにマーケットの説明をするのが大変だろうなあ。

「何で今日もこんなに株が下がってんだ!」、「お前、明日はリバウンドして株価は戻るって言っていたじゃないか!」

お客さんと証券マンとのやり取りが聞こえてきそうだ。

「これから先、株はどうなるかなんてわかるわけないじゃん。俺が聞きたいよ」という本音を心にぐっとしまい込んで、明日も説明のしようもない株価の動きに、アドリブ全開で説明しないといけない証券会社の担当者。

皆なそろってプロ顔負けの役者であるのは間違いない。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「2つのバナー」をポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村


先物・オプションランキング

(Visited 41 times, 1 visits today)