月: 2021年9月

中国の国債は国際的な決済システムで決済できず、先物取引に外人投資家が参加できない。金融商品と呼ぶにはあまりにもお粗末なレベル

年金を運用する世界最大の機関投資家が日本のGPIFだ。 その運用資産は約200兆円と巨大で、世界中の国債にも投資している。 近々、中国国債にも1兆円投資すると言われていたが、「やっぱり辞めた」となったらしい。 最大の理由 …

中国の国債は国際的な決済システムで決済できず、先物取引に外人投資家が参加できない。金融商品と呼ぶにはあまりにもお粗末なレベル もっと読む »

岸田総裁が誕生し、数か月振りに日銀が市場介したが、相場は全く方向感なく膠着状態が続く

自民党の新総裁に岸田氏が選ばれた。 ネットや世論調査の数字を見ていると、河野太郎で決まりかなとばかり思っていたが、結局は今までと何ら変わり映えのしない人が選ばれたわけだ。 菅総理が「岸田さんだけは避けたい」と考えていると …

岸田総裁が誕生し、数か月振りに日銀が市場介したが、相場は全く方向感なく膠着状態が続く もっと読む »

ESGや脱炭素などどこ吹く風。原油がガンガン上がっている。結局、化石燃料の原油が無ければなにもできないじゃないか。

原油がガンガン上がっている。 昨年のコロナショック時に、一時先物がマイナス40ドルという目を疑うような値段を付けたのは記憶に新しい。 誰もが想像すらしなかった出来事が目の前で起こり、それでもどうしたらいいのか訳が分からず …

ESGや脱炭素などどこ吹く風。原油がガンガン上がっている。結局、化石燃料の原油が無ければなにもできないじゃないか。 もっと読む »

運用モデルの成績が悪くなり始めたきっかけは、「東日本大震災」という事実は何を意味しているのだろうか?

「おおー、すごいモデルができたぞー」と喜んでお金を証券会社の口座に入金して運用する。 最初は調子が良かったモデルも、その後だんだんと雲行きが怪しくなり更に資金が減っていく・・ 誰もが経験する悩ましい運用である。 例えばバ …

運用モデルの成績が悪くなり始めたきっかけは、「東日本大震災」という事実は何を意味しているのだろうか? もっと読む »

トラックドライバーの不足で、イギリスではスーパーマーケットの陳列棚が空っぽになるという恐ろしい事態に発展

世界的に人手不足は深刻なようで、イギリスではその影響が計り知れないほどの社会問題に発展している。 人手不足でなんと食品を運ぶトラックドライバーが圧倒的に不足しているようで、スーパーマーケットの陳列台が空っぽになっていると …

トラックドライバーの不足で、イギリスではスーパーマーケットの陳列棚が空っぽになるという恐ろしい事態に発展 もっと読む »

スイングトレードモデルの「ブラッシュアップセミナー2回目」を開催します。有効なフィルターを採用することで勝率の悪いトレードを排除することができます。

スイングトレードモデルのブラッシュアップセミナーを開催。 今までのトレード状況を分析し、有効なフィルターを掛けることで、勝率の悪いトレードを極力排除して、更に安定感のあるモデルにするためのブラッシュアップセミナー。 スイ …

スイングトレードモデルの「ブラッシュアップセミナー2回目」を開催します。有効なフィルターを採用することで勝率の悪いトレードを排除することができます。 もっと読む »

車内でも使えるコスパの良い携帯マッサージ機がめちゃくちゃ素晴らしいのでご紹介

最近のお気に入りは何と言っても携帯型の電動マッサージ機 場所を選ばないので、リビング、寝室、書斎などどこにでも使えるのが良い。 充電式なので邪魔なコードが不要な点も良い。 先週末も小旅行で持って行ったが、歩き回って疲れた …

車内でも使えるコスパの良い携帯マッサージ機がめちゃくちゃ素晴らしいのでご紹介 もっと読む »

長期のインデックス運用が資産運用の王道と言われ、猫も杓子もインデックスのETFを買っているが、僕が目先の短期運用にこだわる理由は未来の株価なんて誰にも分らないからだ。

長期のインデックス運用が資産運用の王道と言われ、猫も杓子もインデックスのETFを買っている. 特にインデックスETFは大人気で、どこまでも続く右肩上がりのチャートを眺めては、勝手に未来の数十年後の株価をイメージしている。 …

長期のインデックス運用が資産運用の王道と言われ、猫も杓子もインデックスのETFを買っているが、僕が目先の短期運用にこだわる理由は未来の株価なんて誰にも分らないからだ。 もっと読む »

「スイングトレードモデル」を使った時価総額の高い東証一部「Core30」の全銘柄の運用でインデックスをぶち抜く

スイングトレードモデルは元々日経平均先物用に開発したモデルだが、このトレンドフォローのモデルは実は他の多くのマーケットにも応用できる極めて優れたモデルである。 もちろん株式市場にも応用は可能で、東証一部全銘柄のうち、時価 …

「スイングトレードモデル」を使った時価総額の高い東証一部「Core30」の全銘柄の運用でインデックスをぶち抜く もっと読む »

相次ぐシステム障害でみずほ銀行がついに金融庁の管理下に置かれ、15年前にみずほフィナンシャルグループの株を買った人は株価が5分の1と文字通りボロ株になってしまった。

みずほ銀行のシステム障害が一向に収まらず、根本的な原因すらも良くわからないという。 日本を代表するエリート銀行で、日本の頭脳が集まる銀行なのに、なんで原因がわからないのかがわからないが、相次ぐATM障害などのニュースを聞 …

相次ぐシステム障害でみずほ銀行がついに金融庁の管理下に置かれ、15年前にみずほフィナンシャルグループの株を買った人は株価が5分の1と文字通りボロ株になってしまった。 もっと読む »