ESGや脱炭素などどこ吹く風。原油がガンガン上がっている。結局、化石燃料の原油が無ければなにもできないじゃないか。

原油がガンガン上がっている。

昨年のコロナショック時に、一時先物がマイナス40ドルという目を疑うような値段を付けたのは記憶に新しい。

誰もが想像すらしなかった出来事が目の前で起こり、それでもどうしたらいいのか訳が分からずにマーケット関係者は右往左往するばかり・・

「あー、やっぱりここで(矢印のところ)全財産突っ込んで買っておくべきだったなあー、原油が0ドルだったんだよ」と今頃になって嘆いているあなた。


僕ももちろん嘆いているが、勝負師はやっぱりここでがっつり勝負に出るんだよな。

まあ、この値段は先物で限月の問題があるので実際には0円では買えないが、それでもこの時勝負していればほとんどタダみたいな値段で原油を変えたはずである。

その割には原油で大儲けしたという話はあまり聞かないが、誰か知っている人います?

それにしてもESGだの脱炭素だのと証券界も相変わらずお祭りになりそうなテーマで盛り上げて、何とか資金を呼び込もうと必死だが、結局は原油が無ければ経済は速攻で止まるということがわからないのかな。

ゴールドマンサックスの予想によると、「今年の冬が寒かったら90ドルは行くかもよって」言ってるけどどうします?

このままで行くと、90ドルどころか100ドル突破する感じがする。

原油は買いかな?



関連記事

カーボンニュートラルの世界など来ないとあざ笑うように原油が噴いてる

カジノと化した原油ETF相場で儲ける方法

原油価格がついにマイナスという意味不明の相場に


【自動売買可能な運用モデルのご案内】

「先物、株式、仮想通貨、海外株価指数CFD」など多くのマーケットに対応できる優れたモデルです。
米国株の独り勝ちが続いていますが、「アメリカこけたら皆こける」とならないために、長期安定した運用モデルを使った資産運用をご提案しています。
日経平均先物は自動売買対応で、トレード時間の制約を受けることなく、機械に任せた運用が可能です。
【勉強会】スイングトレードモデル・自動売買

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「2つのバナー」をポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村


先物・オプションランキング

(Visited 63 times, 1 visits today)