初詣のお賽銭に5円(ご縁)は辞めてくれと神社が涙ながらのお願いをする


初詣のお賽銭には硬貨を辞めてくれとお願いしている神社がツイッターで話題に。


これに対して、

「宗教法人は税金を払わないのにろくでもない奴だな」、「50円も出したくない」、「タダでもらっているのに文句言うな」とか、まあ色々と非難はあるようだ。

でもなあ、初詣のお賽銭は硬貨お断りで良いではないかなあ。

5円玉を投げつけられても神様は迷惑だろうし、銀行に持って行っても今では手数料取られる時代だし。

銀行で入金された硬貨は麻袋にぎっしりと詰められ、恐ろしく重くなった麻袋を運ぶのは行員の仕事となる。


神様にお願いするときはせめて紙のお札にしよう。

そういえば昔こんなブログを書いたことがある。

10円であなたの望みをかなえてくれるほど、神さまは優雅ではない


硬貨が嫌なら電子マネーという流れになるのだろうが、これも何だかなあと言う感じがする。

アメリカみたいに1ドル紙幣が日本にもあればいいのに。

日本では昔は500円札があったけど、その後お札は廃止され500円硬貨になり、最低金額のお札は1000円になった。

アメリカが未だに1ドル紙幣を擦っているのは、チップの文化があるという理由も大きいが、人に頼み事をする時や感謝を表す場合に、やはり硬貨を渡したのでは見た目も悪い。

同じ金額でも紙の紙幣をさっと渡した方がカッコいいし。

日本ではチップの習慣はないが、ちょっとした頼み事をするのにチップの文化はわかりやすくて良いと思うんだが。

日本だとちょっとした頼みごとをしたら、直ぐに貸し借りみたいなメンタルになり、その後相応のお返しがなければ、相手を恨んだりすることがあるから怖い。

こうした面倒なことを一切考えなくて済むのがチップのいいところで、ある意味お金でこうした煩わしさを解決してしまう。

でもビットコイン硬貨がもし誕生したら、1枚600万円か・・

これはこれでまた何とも言えない硬貨になるな

【勉強会】1月4日開催。1泊2日オーバーナイト投資法
値動きの勢いに飛び乗り、大引けで買い・翌朝の寄り付きで決済。基本的にどんな個別銘柄でも有効に機能する。裁量が一切なくルール化されたオーバーナイト投資法。詳しくはこちら

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「2つのバナー」をポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村


先物・オプションランキング
(Visited 115 times, 1 visits today)