【株式投資】アマゾンがプライムの値上げでアマゾン・ジャンプ。メタ(フェイスブック)は暴落で将来の運命がくっきりとわかる構図に


雇用統計の数字が予想をはるかに上回ったのにも関わらず、NYダウは微減に終わり冴えない展開に。

やはりもう米国株は上がらないとみた。

しかし個別株に目をやると動きはまちまちで、印象的だったのがGAFA銘柄のアマゾンとメタ(フェイスブック)だ。

アマゾンはプライム料金を14%値上げすると発表して、マーケットから評価を受け株価は跳ね上がった。


一方、アップルが個人情報を無断で抜き取ることに制限を設けた為、今後、主力の個人向けのターゲット広告が難しくなったメタの株価は暴落。


GAFAの中でも本当に世の中の役に立つ会社はこれからも成長するし、情報操作ばかりして人を間違った方向へ欺いてお金儲けをする会社は、だんだんと厳しくなってくるのではないだろうか。

この2社の株価を見て、何となく未来の行く末が見えるような気がした。

仮想空間のメタバースにはもちろん興味はあるが、でも行き過ぎてリアルの世界を無しのつぶてにしてしまうのはちょっと嫌だなー。

(Visited 76 times, 1 visits today)