ソフトバンクGがまたまた四半期決済で3兆円の大損失。


ソフトバンクGがまたまた日本企業の歴史を塗り替えた。

その塗り替えた歴史とは、日本企業過去最大の赤字額である。

その額3兆円という、まともな事業会社ではとうてい到達することのない数字だ。

でもね、ソフトバンクGはまともな会社じゃなく、単純にAI企業に投資するファンド会社だから、こうしたブレ幅は当然起こるわけだ。

昨年までは絶好調だったテック企業も今は軒並みダメで、あのバフェット率いるバークシャー・ハザウェイだって今四半期は5兆円以上もの赤字だった。

まあ地合いが悪すぎたと思うしかない

しかしソフトバンクの株価は最近はほんと冴えない状態


一時はイケイケどんどんだったんだけど、マーケットはいくら会社が安泰だと孫さんが説明しても、孫さんの投資スタイルに危険な匂いを感じているのだろうか。

そんな冴えないソフトバンクG株だが、この低迷している時期においても、ソフトバンクG用に開発した運用モデルは引き続き絶好調で相当堅牢性が高い。

写真の説明はありません。


しかもこのモデルは買いしかやらないが、直近の急降下の株の値動き対してもしっかりと対応できているのが良い。

こちらもお勧めです。


【勉強会のご案内】

不定期で資産運用の勉強会を開催しています。

株、ETF、先物、FX等、ジャンルに関わらず、収益機会があればどんな金融商品にも積極的に投資を行い、相場をATMにすることを目的とします。

安定的に最高のパフォーマンスを継続させるには、運用モデルの開発やブラッシュアップを絶えず行う必要があり、新しいアイデアや運用モデル、マーケット情報を勉強会のメンバーと共有します。

勉強会の開催は随時ブログでご案内しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

現在開催中の勉強会はこちら

今日もお越し下さりありがとうございます
応援よろしくお願いします!

先物・オプションランキング

 

【Youtubeチャンネルのお知らせ】

Youtubeチャンネルでは、僕の35年間の相場経験から学んだ相場で起こる様々なアノマリーや投資本で紹介された投資法を実際に検証し、その結果を公開しています。少しでもご自分の運用アイデアの足しにでもなればこんなに嬉しい事はありません。是非チャンネル登録お願いします。

目からウロコの新着ブログ記事はここをクリック

カテゴリー

 資産運用 

 政治・経済

 勉強会 

 旅行

 雑記

(Visited 64 times, 1 visits today)