【岸田ショック!】ついに下げ相場が始まりこれからショート祭りが始まるか?米国のハイテクファンドからもどんどん資金が流出中。

香港の株式市場で何の理由もなく突然、不動産デベロッパーの中国恒大の株取引が停止された。

「おおー、ついにデフォルトか?」と大騒ぎになり、その影響かどうかわからないが、東京でも寄り付き直後から株価は急降下。

スイングトレードモデルのポジションはもちろんショート。

ようやく理想のマーケットになってきたように感じる。

この大きな下げの要因として、中国恒大の株取引停止などいろいろと言われているが、結局はもうお祭りは終了ということである。

世界の株式ファンドからも、今どんどん資金が流出している。

しかし岸田政権による金商品の利益の増税は全く持って許しがたい。

だから岸田さんみたいな「人が良さそうなだけの凡人の常識人」は嫌だったんだよなあ。

あのね、今まで「貯蓄から投資へ」などと威勢の良い事を言っていたと思ったら、今度は投資の利益を増税するだと?まったくアホも休み休み言えと言いたい。

「株で儲けたあぶく銭には課税しろ」という相場を何もわかっていない世間の平凡な常識人による身勝手な政策にはほとほとあきれ返る。

「株で10万円儲けようが1億円儲けようが一律税率が20%なのは不公平だ」という理屈がさっぱりわからない。

あのね、株などの金融商品というのは、リスクを取らないとリターンもないのだよ。

リスクを大きく取った人が、大きなリターンを得られるという、当たり前の事がまったくわかっていない。

勇気を出して大きなリスクを取った人が稼いだ1億円と、びびりながら小さなリスクしか取れなかった人が稼いだ10万円を、単純に金額だけ比較して、「1億稼いだ人と10万円稼いだ人の税率が同じなのはけしからん。一億も稼いだんだからもっと税率を上げるべきだ」だと。

あんたらアホか・・・

こうした思考回路は自分でリスク商品を買ったことが無いから言えることで、税金を決めるのはこうした相場の事など何も知らない人達なのである。

アメリカみたいに財務大臣や金融庁のエライさんには、ぜひとも金融機関でトップを務めた人にやってもらいたい。

相場とは無縁の人が決してついては行けないポジションだと思う。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「2つのバナー」をポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村


先物・オプションランキング
(Visited 60 times, 1 visits today)