環境原理主義者のおかげで石炭が世界的に不足し経済が止まっている。今後すべての化石燃料で日常的に起こる悲劇の始まり。

エネルギー資源の価格が爆上げしている。

中国では石炭が不足して多くの火力発電所が停止し、大規模な停電が発生。

工場などの製造関連施設も軒並み操業を停止しているようで、経済がパニック状態に陥っている。

石炭の価格のチャートが凄まじい事になっている。

石炭を敵視する環境原理主義者のおかげで石炭が世界的に不足し、中国を初め経済が止まっている。

カーボンニュートラルは、これがすべての化石燃料で日常的に起こるようになるだろう。

原油もガンガン上がり、これから寒い冬を迎えるにあたり灯油も上がる。

円安が進み、日本でもこれから益々物価上昇が加速していくだろう。

はっきり言って、カーボンニュートラルなどと言っている場合ではなく、カーボンが無ければ経済が止まり、生活が出来なくなるのだ。

欧州では天然ガスが爆上げし、こちらも石炭同様に凄まじいチャートになっている。

プーチンが「うちからガスをどんどん供給してやるから心配すんな」との発言でいくらか下げたようだが、まだまだ予断を許さない。

しかしこんな爆上げチャートを見たら、なんとかこの流れに乗っかれないかと思案してしまうのだが、仮にスイングトレードモデルを使った場合は、見事にこの流れに乗って利益を上げることが出来る。

2010年~2021年10月現在

スイングトレードモデルは買いだけでなく、もちろん売りサインも出るが、利益のほとんどは買いポジションで発生しているのは天然ガスの原資産チャートを見れば納得。

それでも売りポジションの損益がマイナスになっていないのが素晴らしい。

天然ガス相場でスイングトレードモデルを使った「買いと売りポジション」の損益比較

と、ここまで書いておきながら、実はこの通りにトレードしても勝てない。

理由はスプレッドがあるから。

天然ガス先物は日本でもGMOクリック証券などで取引できるが、スプレッドが0.006ドル以上もあるので、やればやるほどドツボにはまる。

日経平均先物のように板寄せ方式の寄り引けトレードができれば、スプレッドコストはゼロになるので、楽勝で儲かるんだけどなあ。

やはり相場は簡単ではないよね。

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「2つのバナー」をポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村


先物・オプションランキング
(Visited 35 times, 1 visits today)