デイトレードモデル10月のトレード解説

デイトレードモデルについてのチャート解説のお問合せが多いので、10月のチャートを使って解説。

今月10月のデイトレは稀にみるボラティリティーの高さで、おそらく僕が今まで日経平均先物の相場を見ている中では一番値動きが激しかったように思う。

今日現在(10月20日時点)においての10月の損益は、ティックベースで+1,800円と過去最高の損益だ。

これはラージ1枚で+180万円というデイトレではちょっとあり得ない利益で、スキャルピングではとうてい達成できないリターンである。

いかに相場がお金余りで荒れ狂っているのかがわかる。

では今月の荒れ相場とはどのような動きだったのか、チャートを見ながらデイトレモデルのトレード履歴をご説明しよう。
(日経225ミニ1枚あたり)

10月4日
この日はいわゆる寄り天で、寄り付きから一直線に下落。
トレンドフォローならどんなモデルでもショートで勝てた日。
ショートエントリーは、レッドライン。
大引け決済で+75,000円

10月5日
この日は朝方の下落にうまくショートで入れたがその後急激なリバウンドに遭遇。
上限に乱高下し方向感のない日だったが、なんとか勝てた日。
ショートエントリーは、レッドライン。
大引け決済で+6,000円

10月6日
この日も朝方から下落でショートエントリー。
そのまま大きな下落が続き勝ち。
ショートエントリーは、レッドライン。
LC決済で+53,000円


10月11日
この日は朝方から下落でショートエントリー。
その後強烈なリバウンドでロスカット。
ショートエントリーは、レッドライン。
LC決済で-29,000円

10月12日
この日も朝方から下落でショートエントリー。
途中でもみ合ったが引け間際に何とか下落して勝ち。
ショートエントリーは、レッドライン。
大引け決済で+13,000円

10月13日
この日は朝方から強烈な上昇でロングエントリー。
その後急降下して激しい上下の動きでそのまま下落して負け。
ロングエントリーは、レッドライン。
大引け決済で-12,0000円

10月14日
この日も朝方から勢いのある上昇でロングエントリー。
その後は伸び悩みながらも緩やかな上昇を続け勝ち。
ロングエントリーは、レッドライン。
大引け決済で+9,500円

10月15日
この日は朝方もみ合いが続いたが、その後緩やかな上昇でロングエントリー。
その後も上昇を続け勝ち。
ロングエントリーは、レッドライン。
大引け決済で+17,000円

10月18日
この日は朝方から下落が続きショートエントリー。
その後はもみ合いが続いたがなんとか勝ち。
ショートエントリーは、レッドライン。
大引け決済で+9,000円

10月19日
この日は朝方から上昇が続きロングエントリー。
一旦大きく下落して含み損が発生したがその後再び上昇モードでなんとか勝ち。
ロングエントリーは、レッドライン。
大引け決済で+6,000円

10月の動きを日足チャートで表すと、前半の大きな下落の後にV字回復で急上昇しているのがわかる。

ポジションを持ち続けていたら、途中の下落で大きな含み損が発生したが、その後のリバウンドで行って来いの形になり、ほぼ元の値段まで戻ってきたのでヤレヤレという感じか。

デイトレの場合、東京時間に限定した動きの中で、前半はショートで、後半はロングで大きく利益になり、直近の値動きをうまく捕らえることができたようだ。

月末まで残り10日あまりだが、このままの動きが引き継がれるかどうかというところ。

ご参考になれば幸いだ。

 【勉強会】デイトレードモデルのご案内

今日も、「相場は僕のATM!?」に来てくれてありがとうございます。
記事の下にある「2つのバナー」をポチっとしていただくと、とても嬉しいです♪

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村


先物・オプションランキング
(Visited 150 times, 1 visits today)